Ando Taishi

記事一覧(34)

活動終了のお知らせ。

2014年3月に結成し、2017年1月から安藤大志のソロプロジェクトとして活動してきた Cramer× Cramerですが、2018年8月18日に開催したチャリティーワンマンライブを最後にCramer×Cramer、安藤大志としての活動を終了させて頂くことになりました。僕、安藤大志の個人的な音楽との出会いで言うと、12歳からアコースティックギターを弾き始め約13年半もの月日が経ちました。卒業式にサプライズで登場して感動的な歌で卒業生が涙を流すほどの歌を歌っているアーティストの姿をニュースで観て、とてつもない衝撃を受け"自分もそんな歌を歌える人になりたい!!"という思いのもと今まで歩んできました。そして、Cramer×Cramerを結成した当初から活動を行なっていく上で、期限とそれ以上音楽活動を続けていく為には自分なりに条件を決めて活動を行なってきました。簡単にいうと、その条件を果たせなかったというのが理由になります。今回のクラウドファンディングの挑戦でも、たくさんの方にご協力頂き、たくさん方に応援して頂いた中でこのようなご報告の形になってしまい本当に申し訳ないです、、。前もって決めていたことは限られた方にしか話していなくて、最後のライブだからという告知はなんかあんまりしたくなかったということもありました、、本当はライブの中でも言わないつもりだったんですが、せっかくたくさんの方に感謝の気持ちを直接伝える場があるなら、ごめんなさいじゃなくて、ありがとうと感謝の気持ちを伝えたい!と前日に思い、ライブの中でご報告させて頂きました。今回のライブ、様々な事情で会場に来て頂くことができなかった方で次は行きます!と言って頂いていた方には本当に申し訳ないです、、。言いたかったけど言えなかった、、ただ、今回のクラウドファンディングでの挑戦を通して、たくさんの方のおかげで本当に幸せな時間を過ごすことができました。そして、たった1人の思いからでも誰かの支えや、誰かと一緒に目標に向かって進むことができればこんなに素敵なことができるだぞ!という証明になったんじゃないかと思います。今回の挑戦が誰かの何かに挑戦するキッカケになれば嬉しいです。音楽を通りしてやってみたかったこと。◎自分の作った曲、歌で人に感動を与えること。◎自分の音楽で世の中の役に立ちたいという思い。昨日のライブでは、涙を流しながら聴いてくださった方もいました。そして、一緒に共演してくれた子どもたち、そしてたくさんのゲストの方々。僕がずっと感じさせてもらってきた音楽で自分を表現をすることの楽しさを本当に感じてもらえたんじゃないかと思っています。そして、"子どもの居場所づくり"、"夕刻を支える場"という活動があること。子どもたちの為に一生懸命活動されている大人がいること。いつも、お世話になってばかりだった"夕刻を支える場"を今度は自分のライブという場で発信できたこと。たくさんの方のおかげで、両方達成できたと思います。たくさんの方に夢を叶えさせて頂きました。夢って叶うんだなぁ〜ただ、そこには絶対に誰が関わってくれているってことも学ばせて頂きました。まだまだ書きたいことなんて13年半も振り返れば山程ありますが、書ききれないのでこれで終ろうと思います。12歳だったあの頃の僕は、たった一人で最低な形で人生を終わらせようとしました。26歳になった僕は、たくさんの方に支えられて音楽活動を最高の形で最後を迎えることができました。本当に本当に本当に本当に本当に本当に本当に本当に今までありがとうございました。Cramer×Cramer 安藤大志

一人でやっている気がしない=一人でなんにもできたことはない

前回の内容にも書きましたが、たくさんの人に支えて頂き活動することができた2017年。活動を行なっていく中で「一人でやっている気がしない」と強く思えました。そして、”一人じゃなんにもできないな”と自分に納得ができました。正直、一人でなんでもできると思っていた部分もありました。でも、今思えばそんなことを思って生きている時ですら何かしら色んな人が関わっていて、それが自分の支えになっていたよな、と。2017年からCramar×Cramerは1人になりましたが、それまで一緒に活動したメンバーも自分の人生削って命がけで一緒にやってくれてたんだなって。"一人じゃなんにもできたことなかったな"って自分に納得ができました。今回、クラウドファンディングというシステムを利用してプロジェクトをスタートさせた訳ですが、公開前からすでにたくさんの方にお世話になっています。そして、プロジェクトスタート後もたくさんの方が一緒にこのプロジェクトを成功させる為に力を貸してくださっています。"人の力を借りてやりたい"そういう訳ではなくて、、今まで色んな場面でたくさんの方に助けて頂いてここまで来れました。そして、それをしっかりとカタチにすることができるチャンスだと思っています。そして、”誰かの支えや支援があればこんなに大きなことができるんだぞ!ということを世の中に発信し、誰かの希望や何かに挑戦するキッカケになればいいなと思っています。続く…  ご支援、シェアお待ちしております!!!  プロジェクトページはこちらhttps://camp-fire.jp/projects/view/60289#item127449

ブログを始めました!!!

5月14日(月)僕が2017年1月からソロプロジェクトとして再始動したCramer×Cramerの新しいCD制作&チャリティーワンマンライブ開催に向けたプロジェクトがスタートしました。現在、深夜2時半頃ここなら変な文章の書き方でも変なりに自分の思いが書けるかなと思い、このプロジェクトに対する思いも含めて心境報告をしたい!と思いブログを始めてみました。まず、今回クラウドファンディングというシステムを利用しようと思ったキッカケを…2017年1月から僕はCramer×Cramerの活動を1人で行って行くことを決めました。(実際にSNS等で公表したのは7月ですが)とにかく2017年はモヤモヤしながら苦しんで、自分の中にあった活動のイメージとは真逆の日々でした。ただ、そんな中でも手を差し伸ばしてくださる方は居ました。レコーディングやライブ、スタジオでの練習など本当に貴重な時間を割いて協力してくださるサポートメンバーの方。この方々が居なかったらここまでの活動、今回のプロジェクトの挑戦は絶対にあり得なかったです。そしていつも変わらず応援してくださる方。ライブに足を運んでくださったり、曲の感想を言ってくれたり、歌わせて頂く機会や新たな出会いから、またさらに新たな出会いへと繋げて頂く機会を与えて頂いたり。本当に2017年で人間性が変わったんじゃないかというぐらい考え方や視野が広がりました。そのたくさんの方々に支えられながら活動しているうちに「1人でやってる気がしない」と本当に思えました。また、より音楽が好きになって楽しくなって、気持ちよく歌が歌えるようになって、自分で言うのもおかしいけど歌が上手くなった気がしました。そして、2017年12月年末。”なにかしたい!!!!””なにかしないといけない!!!!””なんの為に音楽やっているんだったっけ!!!!”と、ふと思い、音楽をやっている以上2017年を通して感じたことや成長を音楽というカタチでたくさんの人に知ってもらいたい!と思い、まずはCDを作ることを決めました。そして、CDを作って終わり、、ではいけないので発表・発信の場をしっかり作ろうと思いワンマンライブを開催することも決めました。そんな中、「1人でやってる気がしない」という思いが引っかかり、もっともっとたくさんの人と繋がりたい!たくさんの人と一緒に作り上げたい!という思いが溢れてきました。そして、以前クラウドファンディングというシステムの話を聞いたことがあり、改めて調べてみると自分の思いをカタチにするにはピッタリだったのでクラウドファンディングを利用し挑戦することを決意しました。続く…ご支援、シェアお待ちしております!!!プロジェクトページはこちらhttps://camp-fire.jp/projects/view/60289#item127449